仙台市太白区でどこに行っても治らない痛みにお悩みなら、医療法人社団爽秋会岡部医院と連携し、出張施術にも力を入れているおおさき鍼灸接骨院へ!

おおさき鍼灸・接骨院・整体院


腰の痛み(腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症など)

 

腰痛に関して(腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰、腰椎分離症・分離すべり症、変形性腰痛症)

何を隠そう、わたしも中学生の頃からの腰痛持ちです(涙)年に数回のぎっくり腰を繰り返し、サッカー選手時代からずっと悩まされておりましたが、最近は、定期的なメンテナンス(わたしも月2回施術を受けています)、セルフケア(当院で指導している)をきちんと行うことで酷い腰痛にはなっていません。
さらりと書きましたが、とても大切な事が書いてあります。おわかりになりますか?
お知りになりたい方は、この後も是非お読みください!
4ぎっくり腰.jpg

さて腰痛ですが、「約85%は原因が良く分からず、残りの約15%は何らかしらの器質的変化がある」と言われています。
また、画像診断でもヘルニアと言われても症状に結びつくものとは限らないとも言われています。
ただし、症状が激烈なものや筋肉の萎縮、膀胱直腸障害などがあるものはもちろん鍼灸接骨院などでは適応外になりますので、きちんとした知識と判断が必要になってきます。

一概にはいえませんが、ヘルニアといわれ足に痺れがあっても「温めて楽になる」のであれば、マッサージや鍼灸で症状の軽減が図れる可能性は十分にあります。
当院の患者様には、約20年前にヘルニアを指摘されて手術はしたものの痛みと痺れがずっと続いていた方が、こちらで施術をすることで今では痛みと痺れは軽減し、とても喜ばれております。
足立千佳子.JPG足立千佳子1.JPG

どうして腰がいたくなるのですか? 
悪化要因も何気ない日常生活の中に潜んでいることがほとんどです。

1 椅子に座るとついつい足を組んでしまう
2 仕事場の椅子の高さが合わず足が宙ぶらりん。いつも背もたれに寄りかかっている。
3 「姿勢が悪いよ」「猫背だよ」と、家族や友人からいわれる

腰が痛いからといって、マッサージだけでは良くなることはありません。
腰を痛くする「体の使い方」を治していくことが、根本的な改善につながっていくのです。

おおさき鍼灸・接骨院・整体院では、表面の筋肉だけをマッサージをするのではなく、深い筋肉のコリを徹底的にほぐしていきます。
また、「同じように体を使えば、同じように症状は戻る」という考え方を大切にし、『同じように体を使わず、繰り返さない体の使い方。さらには、繰り返さない強い体作り』まで、施術はもちろん自宅でできるセルフケアまでをしっかりとサポートさせていただき、多くの方が長年続く腰痛((腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰、腰椎分離症・分離すべり症、変形性腰痛症))のおつらい症状から卒業されています。

そして・・・
車は車検がありますよね?髪がのびたら切りにいきますよね?
でも皆さん、自分の体についてはいかがでしょうか?
一番よく使う体に関しては、痛くならないと治療しませんよね?
そうなんです!
体も定期的にメンテナンスをすることにより、少し痛いな~と思ってもメンテナンスをしていることにより直ぐに元の状態にもどるんです!

わたし自身がこれらを徹底することにより、ここ数年は動けなくなるようなひどい腰痛にはなっておりません。
自分の体の経験、施術家としての積み上げてきた経験を皆さんにお伝えをして、一人でも多くの方のお役に立ちたいと思っています。

あきらめている腰の痛みや足の痺れ(腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰、腰椎分離症・分離すべり症、変形性腰痛症)、もし悩んでいらっしゃるのであれば是非ご相談下さい。

 

おおさき鍼灸・接骨院・整体院のご案内

住      所:

〒982-0014 仙台市太白区大野田4丁目6-1
リバーサイド三樹1号館102号

アクセス:

地下鉄富沢駅より徒歩8分
ザ・モール長町より南へ車で3分 (県道館腰線から直ぐ)

お問い合わせ・ご予約
022-397-7196
営業時間:

火・水・金:AM 08時40分~12時/ PM 14時~20時 
土・日:09時40分~17時
木曜:出張施術日

休業日:
月曜

メールでのお問い合わせ



仙台市太白区×鍼灸(はりきゅう)
【2015年12月時点】

ページ上部へ