仙台市太白区でどこに行っても治らない痛みにお悩みなら、医療法人社団爽秋会岡部医院と連携し、出張施術にも力を入れているおおさき鍼灸接骨院へ!

おおさき鍼灸・接骨院・整体院


頭痛(緊張型頭痛、片頭痛について)

頭痛について

当院にも、頭痛のお悩みを抱えていらっしゃる方が大変多く来院されております。
「頭が痛いと何もする気にならない」「何年も市販薬を飲み続けている」など・・・
お話を聞いていると、一刻も早く何とかお力になりたい!と思いますが、ちょっとお待ち下さい。

頭痛.jpg
頭痛には、鍼灸接骨院などで対応できる「一次性頭痛」(緊張型頭痛、片頭痛など)であり、命に関わるような「二次性頭痛」(外傷などによる頭蓋内出血、くも膜下出血、脳腫瘍など)などは早急に専門病院を受診しなくてはいけません。
当院では、「肩こりからくる頭痛だから」「片頭痛だから対応できます」と即答はせず、お話と検査をしっかりとした上で、必要であれば専門病院を受診して頂き、それからこちらで対応をさせて頂きます。

①緊張型頭痛(首や肩のこり、重苦しさくるなどからくる頭痛)
日本人の全体の約40%は頭痛持ちで、そのうちの約半数が緊張型頭痛と言われています。
特徴としては、首、肩、背中の筋肉の緊張、コリによって起こる頭痛で、温めたりストレッチなどをすると楽になるような頭痛です。
施術としては、筋肉の緊張を和らげることが大切です。また、増悪要因としては、ストレス、運動不足、スマートフォンに代表されるような悪い姿勢などがあり、一概に改善して下さい!というのは難しいので、当院では、日常生活における増悪要因も追求し、改善していけるように生活指導やセルフケア指導をおこなっております。

②片頭痛
慢性頭痛の中でも、片頭痛は日常生活への影響が大きい頭痛です。片側(あるいは両側)のこめかみ辺りの血管が脈打つような痛み、体を動かしたりすると悪化します。ひどい方になりますと、はき気や吐いたりしてしまいます。20代~40代の女性に多く、30代女性の5人に1人は片頭痛ともいわれています。
片頭痛の原因は現在も解明中ですが、三叉神経血管説と血管説が有力視されています。また、女性のライフステージ(月経に伴う女性ホルモンの増減)も大きく関わっているといわれています。
施術においては、頭痛増悪時においては、肩まわりや首のコリをほぐすと頭部への血流が増えて頭痛が酷くなることもありますので注意が必要です。当院では、片頭痛なのか?緊張型頭痛なのか?を判断し、慎重に施術をしています。
増悪要因として、人込みに出かけた時のストレス、週末に仕事から解放された時など生活状況に関係づけれることもあります。また、チョコレート、赤ワインやチーズなど特定の食べ物が引き金になることもあります。
片頭痛が起こりにくい体の環境作り、引き金となる要因を一緒に考えて施術をしていくことがとても大切になります。

この他にも、一口に頭痛といっても群発性頭痛、薬物乱用性頭痛(一ヶ月に10日以上鎮痛薬服用)など様々な頭痛があります。
おおさき鍼灸・接骨院・整体院では、頭痛を改善していく為にお話しをしっかりと聞き、検査と施術、そして頭痛の要因となる日常生活を見直していく事を大切にしています。

病院に通い、治療院も3件以上回ったけどつらい頭痛が長く続きお悩みの方、一度ご相談下さい。

 

おおさき鍼灸・接骨院・整体院のご案内

住      所:

〒982-0014 仙台市太白区大野田4丁目6-1
リバーサイド三樹1号館102号

アクセス:

地下鉄富沢駅より徒歩8分
ザ・モール長町より南へ車で3分 (県道館腰線から直ぐ)

お問い合わせ・ご予約
022-397-7196
営業時間:

火・水・金:AM 08時40分~12時/ PM 14時~20時 
土・日:09時40分~17時
木曜:出張施術日

休業日:
月曜

メールでのお問い合わせ



仙台市太白区×鍼灸(はりきゅう)
【2015年12月時点】

ページ上部へ