仙台市太白区でどこに行っても治らない痛みにお悩みなら、医療法人社団爽秋会岡部医院と連携し、出張施術にも力を入れているおおさき鍼灸接骨院へ!

おおさき鍼灸・接骨院・整体院


股関節痛について

股関節痛について


整骨院が多くあり過ぎて、どこに行けば股関節痛が改善するのかわからず、お悩みの方へ。

レントゲンを撮ったら、生まれつきの変形があると言われあきらめている・・・
健康の為に走っていたら、股関節が痛くて走れなくなった・・・
子供を産んでから、股関節の痛みが続いている・・・
腰が痛かったけど、最近、股関節まで痛くなってきた・・・


マッサージに通っても、その時は何となく楽になるけど次の日には元通り。楽しみにしていた旅行も足が痛いしおっくうだしね。
股関節が痛くてショッピングにも行きたくても行けない。
このようなお悩みを抱えた方が、大変多く来院されております。


なぜ、股関節の痛みが改善しないのでしょうか?

IMG_0137.jpg

股関節の痛みとしては、変形性股関節症、先天性臼蓋不全症、大腿骨頭壊死症、サッカーをしていて急に痛くなった(上前腸骨棘裂離骨折)など、原因は多くあります。
レントゲンを撮り、病名がはっきりするものもあれば、原因がよくわかりません。と、いわれてしまうこともあり、どこに行ったらこの痛みはよくなるんだろうか?と、悩まれている方が多くいらっしゃると思います。

原因がわからず股関節の痛みが続く場合、
筋肉の動きが悪くなり痛みを出している場合があります。
変形があったり、先天的な股関節の形状が影響していることにより、股関節周囲の筋肉に負担がかかり痛みを出すことがあります。
股関節の痛みで来院された方のお声です。

きみどりさん症例2.jpg

股関節周囲の筋力低下、拘縮、柔軟性の低下により可動性、協調性がわるくなり痛みがでることを鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)といいます。
レントゲンを撮っても原因がわからない場合、鼠径部痛症候群の可能性が疑われます。鼠径部、下腹部、臀部、内転筋部などに痛みがあり、硬くなってしまっている筋肉をほぐしていくことが大切になってきます。そうそう、腸腰筋(大腰筋、腸骨筋)も股関節痛を訴える方では見逃せない筋肉の一つです(上の図)。
これらの筋肉を深い所からコリを徹底的にほぐしていき、それから正しく体を使ってもらう。そして、ストレッチなどのセルフケアを自宅でしっかりと行ってもらうことにより、股関節の痛みを改善していく事ができます。
もちろん、先天的(生まれつき)に問題があっても、股関節周囲の筋肉を的確に和らげていくことにより、痛みを軽減していくことは可能です。

痛みの原因を正しく理解し、繰り返さないように施術と日常生活における体の使い方を気をつける。
「日常生活において、何が一番悪いのですか?」
「はい、股関節周囲の筋肉を硬くしてしまう原因としては、椅子の座り方、座った時に足を組んでしまうこと。同じ姿勢で長時間いることが一番の原因と考えられます」

おおさき鍼灸・接骨院・整体院では、お話と検査をしっかりとした上で、筋肉の深い所のこりをしっかりとほぐし、日常生活における姿勢の指導、ストレッチなど自宅で行うセルフケアまでをサポートし、一日でも早い痛みの軽減、改善を図っていきます。

どこに行っても同じだと諦める前に、一度ご相談下さい。


おおさき鍼灸・接骨院・整体院のご案内

住      所:

〒982-0014 仙台市太白区大野田4丁目6-1
リバーサイド三樹1号館102号

アクセス:

地下鉄富沢駅より徒歩8分
ザ・モール長町より南へ車で3分 (県道館腰線から直ぐ)

お問い合わせ・ご予約
022-397-7196
営業時間:

火・水・金:AM 08時40分~12時/ PM 14時~20時 
土・日:09時40分~17時
木曜:出張施術日

休業日:
月曜

メールでのお問い合わせ



仙台市太白区×鍼灸(はりきゅう)
【2015年12月時点】

ページ上部へ