仙台市太白区でどこに行っても治らない痛みにお悩みなら、医療法人社団爽秋会岡部医院と連携し、出張施術にも力を入れているおおさき鍼灸接骨院へ!

おおさき鍼灸・接骨院・整体院


膝痛に関して

膝関節痛について


整骨院が多くあり過ぎて、どこに行けば膝関節痛が改善するのかわからず、お悩みの方へ。

変形性膝関節症といわれ、整形外科で電気を当てているけど改善しない・・・
階段の昇り降りがつらい・・・
孫を抱っこしようとしても膝が痛くてできない・・・
膝の水を抜いても直ぐにまた腫れてしまう・・・
膝に痛み止めの注射をしていても直ぐに痛みがぶり返す・・・
体重を減らせと言われたけどどうしたらいいかわからない・・・


このようなお悩みを抱えた方が、大変多く来院されております。


なぜ、膝関節の痛みが改善しないのでしょうか?
HPhiza.jpg膝関節の痛みとしては、変形性股関節症、スポーツ障害(膝関節の靭帯損傷、半月板損傷など)原因は多くあります。
レントゲンを撮り、病名がはっきりするものもあれば、原因がよくわかりません。と、いわれてしまうこともあり、どこに行ったらこの痛みはよくなるんだろうか?と、悩まれている方が多くいらっしゃると思います。

皆さん、膝に痛みがあると『膝』そのものに痛みのが原因があるとお考えではないでしょうか?
膝関節の痛みが続く場合、
筋肉の動きが悪くなり痛みを出している場合があります。

上の図を見て頂くとわかりますように、膝関節を動かす筋肉は股関節(骨盤)についています。
図については、膝を曲げる筋肉の一部をわかりやすくしましたが、膝を動かす筋肉は他にもたくさんあります。

まず大切になる事は、股関節の周りの筋肉を柔らかくしていくこと。股関節が柔軟に動く事が、膝への負担を軽減する第一歩となります。分かりやすくイメージをして頂くと、股関節(腰)を固定して体をひねってみて下さい。そうすると膝への負担が大きくなることがわかると思います(この理屈は、上半身への負担も上がり、肩こりや首痛の原因にもなります)

これらの筋肉を深い所からコリを徹底的にほぐしていき、それから正しく体を使ってもらう。そして、ストレッチなどのセルフケアを自宅でしっかりと行ってもらうことにより、膝関節の痛みを改善していく事ができます。
ちなみに、体重に関してですが、1㎏増えると膝への負担は何と5㎏!増えると言われています。

痛みの原因を正しく理解し、繰り返さないように施術と日常生活における体の使い方を気をつけるが、
とても大切になってきます。

おおさき鍼灸・接骨院・整体院では、お話と検査をしっかりとした上で、筋肉の深い所のこりをしっかりとほぐし、日常生活における姿勢の指導、ストレッチなど自宅で行うセルフケアまでをサポートし、一日でも早い痛みの軽減、改善を図っていきます。

どこに行っても同じだと諦める前に、一度ご相談下さい。


おおさき鍼灸・接骨院・整体院のご案内

住      所:

〒982-0014 仙台市太白区大野田4丁目6-1
リバーサイド三樹1号館102号

アクセス:

地下鉄富沢駅より徒歩8分
ザ・モール長町より南へ車で3分 (県道館腰線から直ぐ)

お問い合わせ・ご予約
022-397-7196
営業時間:

火・水・金:AM 08時40分~12時/ PM 14時~20時 
土・日:09時40分~17時
木曜:出張施術日

休業日:
月曜

メールでのお問い合わせ



仙台市太白区×鍼灸(はりきゅう)
【2015年12月時点】

ページ上部へ