仙台市太白区でどこに行っても治らない痛みにお悩みなら、医療法人社団爽秋会岡部医院と連携し、出張施術にも力を入れているおおさき鍼灸接骨院へ!

おおさき鍼灸・接骨院・整体院


肩関節周囲炎 ~炎症期~

IMG_0131.jpg
本日の症例。

肩関節周囲炎の炎症期の治療ですsweat01
炎症期は、疼痛が激しく夜も眠れない方もいらっしゃるぐらいつらい時期です。

肩関節周囲炎の経過としては、炎症期~慢性期~緩解期と、どのような方でもこの順序になります。
それぞれ時期も人によって違い、2週から半年続く人、長い人だと1年以上も痛みや拘縮と付き合うことになります。
このような説明をきちんとして、炎症期に必要なこと、慢性期に必要なことをしっかりとお話をして、共通理解のもとに施術をしていかないといけません。

炎症期は、鍼灸、マッサージなどはもちろん、薬や湿布、時には痛み止めの注射での対応となりますが、、、痛みが軽減しても、どれも一時的なものが多く、根本改善は難しい事が多数を占めます。
でも、24時間痛みが酷く続くより、一日二日でも軽減する時間が作れるのであれば、それぞれの対処は有効であると考えます。

慢性期は、鍼灸、マッサージ、運動療法が得意な時期ですね。痛みの為に動かせずにコリ固まった筋肉をしっかりとほぐしていく。気持ちがいいし、可動域も広がるし言うことなしですね。
前職の時、Drからは「東洋医学はずるいんだ。西洋医学は気持ち良くないけど、東洋医学は気持ちがいい」な~んて言われたこともありますsmiley

炎症期だからと言って、指をくわえて見ているわけではありません。やれることは沢山ありますし、何より痛みでつらい思いをされている方の為に「何とかしなくては!」いけません。

施術は、疼痛部位から関連する筋肉を見つけてしっかりとほぐしていきます。
前回からの経過もよく、炎症期だからとあきらめることなく、つらい症状を訴えている患者さんの為に最大限の努力をしますrock

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

おおさき鍼灸・接骨院・整体院のご案内

住      所:

〒982-0014 仙台市太白区大野田4丁目6-1
リバーサイド三樹1号館102号

アクセス:

地下鉄富沢駅より徒歩8分
ザ・モール長町より南へ車で3分 (県道館腰線から直ぐ)

お問い合わせ・ご予約
022-397-7196
営業時間:

火・水・金:AM 08時40分~12時/ PM 14時~20時 
土・日:09時40分~17時
木曜:出張施術日

休業日:
月曜

メールでのお問い合わせ



仙台市太白区×鍼灸(はりきゅう)
【2015年12月時点】

ページ上部へ